サンマの積みすぎで航行不能←どんだけ〜

千葉県銚子市の銚子港でサンマの重みで航行不能となった大一水産(茨城県日立市)所有の漁船「大一丸十八号」(184トン、17人乗り組み)が27日夕、タグボートのえい航で約34時間ぶりに接岸したそうだ。獲れすぎも考えものだ。

つづきはここ 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/69704478

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。